ホーム

検索を開く

かながわ畜産ひろば
文字サイズ
標準

トップページ > 畜産会について > 事業方針

事業方針

1.事業方針

 わが国の畜産をめぐる情勢は、想定を上回る気候変動、自然災害、隣国からの家畜伝染病の侵入、そして輸出入に影響する国家間の様々な変化と度、予断が許されない情勢が続いている。

 その中で本会は、県内の生産者が将来にわたって夢を持てるよう、畜産を巡る環境の変化を的確に捉え、安全な畜産物の安定供給を図るため、関係機関・関係団体との緊密な連携のもと、これまで培ってきた技術・知識を生かし、畜産経営や飼養管理技術の指導、家畜衛生対策の推進指導、畜産物価格の安定対策などに積極的に取組み、本県畜産の経営安定と健全な発展に寄与していく。

2.会務の執行体制(平成31年4月1日)

 

役員 職員
会長 1名 総務部 2名
副会長 2名   (専務1:総務部長兼務)
専務理事 1名 経営指導部 3名
常務理事 1名   (常務1:経営指導部長兼務)
理事 15名 家畜衛生部 1名
監事 3名   (経営指導部兼務)
役員計 23名 職員計 5名